--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.28 (Wed)

3年遅れのデリバリーフライト RJTT B787-8 ANA

第2ターミナル展望デッキより

約3年遅れでやってきたB787。

昨夜のシアトルからの離陸時は「B787 Heavy」のコールサインでしたが
太平洋上で東京コントロールとの交信では「All Nippon 9397」の
コールサインに変っていました。

エアバンドを聞き今か今かと待っていると、ほぼ定刻どおりの午前9時にその姿を見せました。

何か拍子抜けするほど静かにそして滑らかに着陸しました。
そしてタワーからグランドへハンドオフするときに管制官から
「Welcome to HANEDA First B787 Special Marking」
と歓迎の言葉が聞こえなんだかうれしくなりました。

SIV_7419.jpg

e-flightのダヴィンチマークと特徴的なシェブロンノズルがたまりません。

SIV_7491.jpg

先輩のB777の前を202番スポットへタキシングしていきます。

これだけの量産機のローンチカスタマーに日本の航空会社が名乗りを上げることは
次は何年先になるか分かりません。一生に一度かもしれません。

その記念すべきデリバリーフライトを目の前で見ることが出来て
本当に良かったと思います。

B787-8 (JA801A) 全日空 特別塗装機

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 全日空 B787-8 特別塗装機

22:48  |  羽田空港  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。