--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.06 (Sun)

スカイマークの成田シャトルにはリスクが伴う。

本当であれば今頃は新千歳にいるはずでした。
しかし、苦労してとったスカイマークの成田シャトルが
欠航となり予定が全て中止となってしまいました。

予約していたのは成田16:00発のSKY877便。

P1000652.jpg

初めてスカイマークに乗るということで楽しみにしていました。
ほぼ定刻通りに機内へ案内されました。
今回の機体はJA737H。スカイマークのB737の初号機です。
ウィングレッドは付いていません。

P1000655-1.jpg

南風のため離陸滑走路は16Rです。
プッシュバックされて16Rへ第2ターミナルの前で
B-TWYからA-TWYへ入り順調にタキシングしていきます。
滑走路手前待機していたのですがなぜか滑走路に向けて左折するはずが
W4を右折。そしてW4とW5の間のA-TWY上に止まってしまいました。
そのまま何のアナウンスも無いまま20分ほど経つようやく始めて状況説明の
アナウンスがCAさんよりありました。
「当機は離陸準備を全て完了していますが、航空管制の離陸許可を待っています。」と。
よくエアバンドを聞きますがこんなに待たされているのを聞いたことが無いです。
おかしいなと思っていると、再度同様のアナウンスがありました。

そのまま待っているとメインエンジンを停止してしまいAPUが動き出しました。
この時点で、もしかしたら飛ばないかもと思いつつただただ、またされ続けます。

その後10分ほど待たされたでしょうか?衝撃のアナウンスが入りました。

「この機体は点検のため一度ターミナルに戻ります。」

えっ、さっきの説明と違いすぎないか?
さっきは離陸準備は万全で管制に待たされているといっていたのに・・・。

しかし、なかなか動き出しません。そこでまたアナウンスがありました。

「機長より報告があり、当機は機体点検のため欠航となりました。」
機内からは失笑のような笑い声は聞こえてきますが、特に怒る人も無く静かでした。

そしてトーイングカーが到着し、カーゴエリア前の305番スポットへスポットイン。
ここからはバスで移動します。普段下りることの無い場所で下ろされバスの中から
空港の景色を楽しみます。

ターミナルに着くとスカイマークの職員を取り囲むように乗客が集まっています。
そこでは怒鳴り散らす人もいて騒然とした雰囲気です。
しかし、返金などの対応はカウンターで行っているとのことでカウンターへ移動します。

ここで始めて知ったのですが、スカイマークの成田発着便は他社便への振り替えや
羽田や茨城発着自社便への振り替えもやっていないのです。
まあ確認不足の自分がいけないのですが。

そして対応方法の説明が配られました。

P1000668.jpg

これによると、

・空席のある翌日以降の同一路線への振り替え
・運賃の全額払い戻し
・航空券の有効期限の延長

この3つしかありません。
まあ僕は往路だったので復路を含めて払い戻しをしましたが、
これから札幌にどうしても行かなくてはいけない人には何の対応もしてもらえないということです。

周りの人はみんな困っていました。
そこでJALの職員から鶴の一声が。
「日本航空の札幌便まだ若干の空席がございます」
この声を聞いてJALのカウンターへダッシュする人が多数いましたが、
値段を聞いて断念する人も。33,000円もします。
980円のはずが、33,000円。正規運賃なのでしょうがないですが、高すぎます。
それでも何人かの人が乗って行ったようです。

LCCは欠航時の対応は自己責任というのはしょうがないと思いますが、
機内での説明が納得できない点や、その後の乗客への説明が全然無く
乗客の誘導すらまともにできていない状況でした。

このような対応をしているとスカイマーク=「安かろう悪かろう」というイメージが
定着してしまいかねません。以前このブログにも書いたことがありましたが、遅延率も
ダントツのトップ。欠航時の対応もおぼつかないこの会社が今後国際線を就航させ、
成田へのシャトル便を数多く飛ばしても、怖くて乗れません。

スカイマークは日本の航空会社の中でも元気な航空会社です。
こうした対応を改善して是非ともがんばってほしいです。

長文で愚痴をだらだらと書いてしまいましたが、結局は札幌に行きたかっただけです。
すみません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : スカイマーク 欠航

10:39  |  成田空港  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。